2019年8月25日(日)

自民、歴史的大敗(都議選1989)

2017/7/1 11:19
保存
共有
印刷
その他

都議選、参院選で自民党は大敗。宇野宗佑首相は「明鏡止水の心境」と言い残して退陣した(1989年7月24日、党本部)

都議選、参院選で自民党は大敗。宇野宗佑首相は「明鏡止水の心境」と言い残して退陣した(1989年7月24日、党本部)

1989年、昭和が終わり、元号が平成になった年の都議選は6月23日告示―7月2日投開票。今回とまったく同じ日程だった。

自民党の議席は63だったが、リクルート事件による政治不信、4月の消費税導入に加え、6月に竹下登氏から交代したばかりの宇野宗佑首相に女性問題が直撃。告示日こそ宇野氏は遊説したが、その後は出番がなかった。

さらに選挙戦最中に「首相が一時、辞意」と伝わり、宇野氏の求心力は一段と低下。自民党は歴史的な大敗を喫し、社会党が躍進した。

1カ月後の参院選でも自民党は敗れて初の過半数割れ。宇野氏は「明鏡止水の心境」と言い残して退陣した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。