/

政府、緊急援助隊を派遣 ネパール地震

政府は26日、ネパール中部で起きた大地震に関し、国際緊急援助隊約70人を派遣することを決めた。警察庁や消防庁、海上保安庁の職員を中心に、行方不明者の救出や被災者の支援にあたる。ネパールの首都カトマンズに向け同日午後、成田空港を出発する。安倍晋三首相は25日、ネパールのコイララ首相にお見舞いと支援の用意を伝えるメッセージを送った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン