2018年11月21日(水)

「五派霧中」の財政特命委 自民内の力学変化を映す
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2015/4/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の財政再建特命委員会が熱を帯びてきた。行革派の河野太郎らが向こう5年間で9.4兆円の歳出抑制への取り組みを提言。ここに公共投資を重視する国土強靭(きょうじん)化派、税収増に期待するリフレ派、社会保障切り込みを警戒する厚生労働族などが入り乱れる「五派霧中」の暗闘から、党内力学の変化も浮かび上がってくる。

■歳出削減路線に乗る稲田氏

23日の特命委。2月の立ち上げ後、あまり姿を見せなかったベテラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報