維新大阪系、「解党」決定 執行部は反発

2015/10/24付
保存
共有
印刷
その他

維新の党が除籍(除名)処分にした大阪系議員は24日夕、大阪市内で「臨時党大会」を開き、同党を離党した橋下徹市長の新党立ち上げに向け「解党」を決定した。週明けにも総務省に解党届を提出する見通し。松野頼久代表ら執行部は「党大会は無効だ」と反発し、法的手段も辞さない構え。維新の「本家争い」は長期化の恐れも出てきた。

大阪系は「10月以降は執行部は存在しない」として、臨時党大会で馬場伸幸前国会対策委員長…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]