/

福田副大臣が自民離党、新党参加表明 若狭氏と会見

自民党の福田峰之内閣府副大臣(53)=衆院比例南関東=は24日午前、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員と共に都内で記者会見し、自民党を離党し新党に参加すると表明した。25日に離党届を提出する。現職の副大臣でもある与党議員の離党は、安倍政権にとって一定の打撃となる可能性がある。

これに先立ち細野豪志元環境相はフジテレビ番組で、若狭氏と結成する国政新党に関し「安倍政権を危ういと思っている人は多い一方、安全保障の現実的な面で野党に任せられない人もいる。そのど真ん中に選択肢を示す」と述べた。

次期衆院選での候補者擁立については「地域限定の政党にはせず、全国で立てる。第三極になるつもりはない。政権政党を目指す」と重ねて強調した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン