/

この記事は会員限定です

巨人×王様 ネット時代に価値生めるか

AT&T、タイムワーナーを買収

[有料会員限定]

米AT&Tが米タイムワーナー(TW)を買収する。米国の「通信の巨人」が「エンタメの王様」をのみ込む大型M&A(合併・買収)の買収総額は9兆円近い。一昔前ならウォール街のみならず、世界のメディア業界やエンターテインメント(娯楽)業界を熱狂させただろうが、今回は分からない。2社はインターネットの世界からの重圧を受けており、「守りのM&A」の性格が強いからだ。

「GAFA」という脅威

コンテンツこそ王様だ」。米国の放送などメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1414文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン