/

この記事は会員限定です

[FT]中国の「検閲」、懸念呼ぶ 英大学の論文遮断で

[有料会員限定]
Financial Times

毛沢東はかつて、煩わしい学者を弾圧する自らの試みと比べれば、秦の始皇帝のそれも見劣りすると自慢したことがある。中国を初めて統一した始皇帝は、紀元前3世紀に460人の学者を生き埋めにしたと伝えられる人物だ。そして今、毛沢東以来どの指導者よりも大きな権力を掌握した習近平国家主席は、中国のみならず全世界の大学と出版社を脅かす弾圧で、学問の世界に足跡を残す決意をしている。

習主席の検閲部隊が反体制派を取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2137文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン