2019年5月24日(金)

日本製囲碁AI敗れる 趙治勲名誉名人に1勝2敗
囲碁電王戦

2016/11/23 16:14
保存
共有
印刷
その他

第2回囲碁電王戦第3局で囲碁ソフト「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」に勝利した趙治勲名誉名人(中)=23日午後、東京都千代田区

第2回囲碁電王戦第3局で囲碁ソフト「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」に勝利した趙治勲名誉名人(中)=23日午後、東京都千代田区

日本の人工知能(AI)研究者らが開発した囲碁ソフト「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」と国内有力プロ棋士の趙治勲名誉名人(60)が対決する第2回囲碁電王戦は23日、東京都内で打たれた最終局に趙治勲名誉名人が勝ち、対戦成績2勝1敗で三番勝負を制した。ハンディなしで初めてプロ棋士と公の場で対決した日本製AIは、趙名誉名人に及ばなかったものの、互角の勝負ができる実力を示した。三番勝負は第1局を趙名誉名人、第2局はZenが制していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報