/

日・カナダ両首相、TPP意思疎通で一致 電話協議

安倍晋三首相は22日午前、カナダのトルドー首相と約30分、電話で協議した。米国のトランプ政権が離脱を表明した環太平洋経済連携協定(TPP)について意見交換し、今後も緊密に意思疎通していくことで一致。北朝鮮による弾道ミサイル発射を容認できないとして、国連安全保障理事会の決議の実効性の確保に向けて連携する方針も確認した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン