憲法改正「党内議論促す」 安倍首相、公明代表に伝達

2017/5/22 13:49
共有
保存
印刷
その他

 安倍晋三首相(自民党総裁)は22日、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談した。憲法9条への自衛隊明記などを掲げた自身の改憲案について「(自民党内で)内容を検討させる。党として議論を促す」と述べ、党内に検討を指示したことを明らかにした。山口氏は「承った。議論を見守る」と応じた。

 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、安倍首相は「参院で丁寧に説明責任を尽くしていこう」と述べ、6月18日までの会期内に成立させる方針を両党首間で改めて確認した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府安倍晋三山口那津男公明党自民党

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 12:27
7:00
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
12:25
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報