岸田氏、内閣改造「一致結束して政権支える」

2017/7/22 10:31
共有
保存
印刷
その他

 自民党岸田派(宏池会)を率いる岸田文雄外相は22日午前、8月3日にも予定する内閣改造・党役員人事について「一致結束してしっかりと政権を支えるべく努力をしなければならない」と述べ、同派として協力する考えを強調した。自らの去就については「安倍晋三首相の判断だ。判断を待ちたい」と述べるにとどめた。香川県観音寺市で記者団に語った。

 これに先立って、岸田氏は同市内にある故・大平正芳元首相の墓参りをした。大平氏はかつての宏池会の領袖。岸田氏は「宏池会の歴史は決して権力を求めた歴史ではなかった。権力に対して謙虚であり続けたい」と語った。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

外務省岸田文雄大平正芳安倍晋三

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報