2018年9月22日(土)

首相記者会見 「アベノミクス解散だ」

2014/11/21 18:17
保存
共有
印刷
その他

 安倍晋三首相は21日夕、首相官邸で記者会見し、今回の衆院解散を「アベノミクス解散」と位置づけた。「アベノミクスを前に進めるのか、止めてしまうのか、それを問う選挙だ。私たちの経済政策が間違っているのか、正しいのか、ほかに選択肢があるのか国民にうかがいたい」と語り、アベノミクスの是非が衆院選の最大の争点になるとの見通しを示した。

 首相は衆院選の勝敗ラインに関し改めて自公両党による議席過半数(238議席)の獲得を掲げた。衆院解散に踏み切った理由について2015年10月に予定していた消費税率の10%への引き上げ延期を挙げたうえで「再延期はしない。それは明確だ」と強調。財政再建を進めるため新たな増税時期に設定した17年4月には確実に税率を上げる考えを示した。

 首相は消費税率の引き上げを先送りする一方、「子育て世代を応援する決意は揺るがない」とし、15年4月に始まる「子ども・子育て支援新制度」を予定通り実施する意向を表明。集団的自衛権の行使を容認する法整備や秘密保護法制、原子力発電所の再稼働などに関し「すべてにおいて国民に訴えていきたい」と語り、衆院選で争点になるとの認識を示した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報