/

この記事は会員限定です

反トランプデモ、社会主義を訴え 格差のはけ口探す

[有料会員限定]

【ワシントン=兼松雄一郎】ドナルド・トランプ米大統領の就任式に合わせて首都ワシントンに集結した反トランプ派の一部が暴徒化した。人種差別主義者とみなすトランプ氏に抗議しているが、実は一皮むけば資本主義や小さな政府に抗議する「社会主義運動」の側面が強い。だからこそ暴徒化したデモ隊が実際に攻撃したのは白人の富裕層、大企業の店舗、高級車といった貧富の格差を象徴するものばかり。「反トランプ」を隠れみのに格差...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1815文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン