2019年4月20日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

村田の世界戦、再戦を指示 採点巡りWBA会長謝罪

2017/5/21 9:26
保存
共有
印刷
その他

20日に東京・有明コロシアムで行われた世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦12回戦で、2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)がアッサン・エンダム(フランス)に1-2の判定で敗れた結果を受け、WBAのヒルベルト・メンドサ会長は同日、両者の再戦を指示することを明らかにした。WBAの公式サイトで表明した。

エンダムに判定負けし、ぼうぜんとする村田(中央)=20日、東京・有明コロシアム

メンドサ会長は公式サイトの中で「私の採点では117-110で村田の勝ち。村田選手、(試合を主催した)帝拳プロモーション、日本のボクシングファンに謝罪したい。このダメージを回復する言葉が見つからない」と採点の非を認めた。その上で「(タイトルマッチを管轄する)選手権委員会に両者の直接再戦(ダイレクト・リターンマッチ)を指示するつもりだ」と表明した。通常、ボクシングでは直接再戦は認めていない。

試合は村田が4回にダウンを奪うなど優勢に試合を進めた。米国人ジャッジは7ポイント差で村田の勝ちとしたが、パナマ人ジャッジが5ポイント差、カナダ人ジャッジが3ポイント差でともにエンダムを支持した。この試合を主催した帝拳ジムの本田明彦会長は「今までやってきた中で一番ひどい採点だ。あの2人を除く全員が村田の勝ちだと思っている」と憤りをあらわにしていた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

世界4階級制覇の懸かる次戦への意気込みを語る井岡一翔(19日、埼玉県越谷市のジム)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級2位の井岡一翔(Reason大貴)が6月19日に千葉市の幕張メッセで同級1位のアストン・パリクテ(フィリピン)と王座決定戦を闘うと、19日に所属ジムが発表 …続き (19日 17:21)

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級前王者の久保隼(真正)が、5月26日に中国江西省の撫州市でWBAフェザー級王者の徐燦(中国)に挑戦すると所属ジムが19日、発表した。
 29歳でWBAフェ …続き (19日 12:40)

強化合宿で調整する向翔一郎(18日、横浜市の桐蔭横浜大)=共同

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)男子日本代表が18日、横浜市の桐蔭横浜大での強化合宿を報道陣に公開し、男子90キロ級で初の個人戦代表入りを果たした向翔一郎(ALSOK)は「ここで …続き (18日 21:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]