/

ブラジルが初の金、PKでドイツ下す サッカー男子

【リオデジャネイロ=本池英人】サッカー男子の決勝戦は20日、マラカナン競技場で行われ、ブラジルがドイツを1-1の末のPK戦(5-4)で下した。ブラジルのサッカー男子が五輪で金メダルを獲得するのは初めて。

ドイツとのPK戦の末に優勝を決め、感極まった表情を見せるブラジルのネイマール(右から2人目、リオデジャネイロ)=共同

先制したのはブラジル。26分ごろにネイマールが倒されて得たFKをネイマールがゴールポストの隅に決めて奪った。

しかし、その後、双方とも決定機が作り出せず、もどかしい時間帯が続いた。

立ち上がりからやや押され気味だったドイツが見事な攻めを見せたのが59分ごろ。高い位置で相手のパスをカットし、右サイドへとつなぎ、そのクロスボールをマイヤーが合わせて同点とした。

ただ、その後も点数は動かず延長戦へ。そのままPK戦に突入した。PK戦でドイツは5人目が初めて失敗、一方、ブラジルの5人目、ネイマールが決めて熱戦にピリオドを打った。

両チームは2年前のワールドカップ(W杯)ブラジル大会の準決勝で対戦。その時はブラジルが1-7で大敗し、「ミネイロンの惨劇」と呼ばれていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン