2019年1月23日(水)

「朴大統領も共謀」 韓国検察、友人ら3人起訴
国政介入疑惑

2016/11/20 11:37
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑を巡り、検察は20日午前、崔容疑者や大統領府の元高官ら3人を起訴した。記者会見した検察の特別捜査本部長は一連の犯罪について「朴大統領が相当部分について共謀関係にあると判断した」と述べて、大統領らへの捜査を続ける方針を示した。

起訴されたのは崔容疑者のほか、大統領府の前政策調整首席秘書官である安鍾範(アン・ジョンボム)容疑者と前付属秘書官のチョン・ホソン容疑者の3人。

崔容疑者は自身が主導して設立した2つの財団を巡って、安容疑者と共に大企業に資金拠出を強要した職権乱用や強要、強要未遂や詐欺未遂の罪に問われた。安容疑者は職権乱用や強要、強要未遂の罪、チョン容疑者は外交文書や政府人事などの重要書類をメールやファクスなどで崔容疑者に送った公務上秘密漏洩罪にそれぞれ問われた。

検察の特別捜査本部長は「大統領については諸般の証拠を根拠にし、崔容疑者、安容疑者、チョン容疑者らの一連の犯罪のうち、相当部分で共謀関係にあったと判断した」と述べた。憲法上の規定で現職大統領は内乱罪などを除いて刑事訴追できないが、「この判断に従って捜査を続ける予定だ」と述べた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報