/

チューリヒのイスラム教施設で発砲 3人負傷

【ジュネーブ=原克彦】スイスの最大都市チューリヒで19日午後5時30分(日本時間20日午前1時30分)ごろ、何者かがイスラム教施設で発砲した。スイス公共放送によると男性3人が負傷した。犯人は逃走し、警察が行方を追っている。銃撃は施設の外で起きたとの報道もある。

施設はモスクとしても利用され、銃撃が起きた時間にはソマリアやエリトリア出身の移民らが訪れていたという。事件現場の近くで1人の死体が発見されたが、事件との関係は明らかになっていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン