/

この記事は会員限定です

米トイザラス破綻の実情、日本市場も二重写しに

玩具大手、書き入れ時を前に白旗

[有料会員限定]

玩具販売業界にとってこれから年末にかけては書き入れ時のはず。10月末のハロウィーン、11月末のブラックフライデー、そして12月のクリスマスだ。この3カ月で年間売上高の7割を稼ぐといわれる。そんな商機を前にした18日(米国時間)、米玩具大手トイザラスが連邦破産法11条の適用を申請した。同社が万策尽きたことの証左だ。

トイザラスにとどめを刺したのはネット通販の米アマゾン・ドット・コムの躍進に違いない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン