2019年2月19日(火)

パリ同時テロの実行犯容疑者、ベルギーで拘束

2016/3/19 4:07
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=森本学】ベルギー警察当局は18日夜(日本時間19日未明)、2015年11月のパリ同時テロの実行犯として国際手配され、逃亡中だったサラ・アブデスラム容疑者をブリュッセルで拘束した。ベルギーの地元メディアが一斉に報じた。

報道によると、ベルギー警察当局は18日、フランス警察と共同でブリュッセル首都圏の4カ所でパリ同時テロに関連した家宅捜索を実施した。その際、ブリュッセル西部のモレンベーク地区の建物内にサラ・アブデスラム容疑者が一時立てこもり、警察との間で銃撃戦を繰り広げた。アブデスラム容疑者は負傷した状態で警察に拘束されたという。

モレンベーク地区はアブデスラム容疑者の生まれ育った地区。アブデスラム容疑者はパリで複数のバーを襲撃した後に現場で自爆した兄のイブラヒム・アブデスラム容疑者とともに、パリ同時テロの実行に加わったとみられている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報