/

米アドビシステムズの売上高25%増 15年12月~16年2月期

【シリコンバレー=藤田満美子】米ソフト大手アドビシステムズが17日に発表した2015年12月~16年2月期決算は、売上高が前年同期比25%増の13億8300万ドル(約1540億円)、純利益は3倍の2億5400万ドルだった。クラウドサービスの売り上げが順調に伸び、売上高は四半期で過去最高を更新した。

実質的な1株利益は0.66ドル(前年同期は0.44ドル)。売上高、1株利益ともに市場予測を上回ったことを好感し、17日の米株式市場の時間外取引で株価は一時、同日終値比で7%超上昇した。

事業別の売上高は、画像処理ソフトなどをクラウド経由で提供する「クリエーティブクラウド(CC)」を含むデジタルメディア事業が33%増と好調で、全体をけん引した。クラウド経由でマーケティング活動支援ソフトを提供する「マーケティングクラウド(MC)」も21%増収だった。

クラウドサービスの堅調な需要を受け、アドビは16年11月期通期の売上高予想を従来の57億ドルから58億ドルに引き上げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン