金丸信氏の没後20年、山梨に残したもの

2016/3/26 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政界のドンといわれた金丸信・元自民党副総裁が1996年3月28日に死去してから20年。誘致に力を入れたリニア中央新幹線は11年後の2027年の品川―名古屋間開通に向け、最難関の南アルプストンネルに昨年12月着工した。静岡―山梨―長野を結ぶ中部横断自動車道も2017年度に静岡~山梨間が全面開通する予定。政治力を駆使して地元に残したものは20年の歳月を経てどうなったのか。

■リニアとの切っても切れない

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]