「総理のご意向」職員の発言否定 内閣府が調査発表

2017/6/16 9:41 (2017/6/16 10:55更新)
保存
共有
印刷
その他

学校法人「加計学園」(岡山市)の国家戦略特区での獣医学部新設計画を巡り、特区を所管する内閣府は16日、調査結果を発表した。内閣府が文部科学省に獣医学部の開学時期を巡り「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と対応を急がせたとされる発言を否定した。文科省は15日、その発言を記した文書があったと公表していた。

閣議後、記者の質問に答える山本地方創生相(16日午前、首相官邸)

閣議後、記者の質問に答える山本地方創生相(16日午前、首相官邸)

民進党の山井和則国会対策委員長は16日の記者会見で、内閣府の再調査結果について「事実上の国会最終日に結果を出すこと自体が嘘をついているということではないか。国民の誰も調査結果を信用しない」と批判した。「真相究明をしっかりすべきだ」と訴えた。

菅義偉官房長官は記者会見で「内閣府から文科省に個別の項目やプロジェクトについて『総理のご意向』と伝えた認識はなく、首相からもそうした指示はなかった」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]