LINE、世界デビューで見せた「もう一つの顔」

2016/7/15 14:01 (2016/7/15 15:23更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

LINEが日米同時上場し、世界の株式市場にデビューを果たした。15日の終値は東京市場で公開価格を32%上回る4345円。時価総額は9000億円を超えた。米フェイスブックなどが割拠するネットビジネスの競争に挑むことになるが、LINEにはもう一つの挑戦が待っている。韓国企業を親会社に持ちながら、日本で育った「生まれながらの多国籍企業」が、日米上場を機に踏み出すグローバル企業への脱皮である。

■NYSE

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]