アジア最新ニュースの掲載を始めました

北朝鮮、またICBM発射

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

北朝鮮ミサイル発射阻止へ連携確認 日米首脳電話協議

2017/8/15 11:25 (2017/8/15 14:40更新)
共有
保存
印刷
その他

トランプ米大統領との電話協議後、記者の質問に答える安倍首相(15日午前、首相官邸)

トランプ米大統領との電話協議後、記者の質問に答える安倍首相(15日午前、首相官邸)

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は15日午前、約30分間、電話協議した。北朝鮮が米領グアム沖への弾道ミサイルの発射を予告している問題について、発射の阻止に向け、日米が緊密に連携する方針を確認した。北朝鮮に圧力を加えるため、中国とロシアの役割が重要との認識でも合意した。

 首相は電話協議後、首相官邸で記者団に「北朝鮮によるグアム沖への弾道ミサイル発射予告は地域の緊張状態をかつてなく高めている」と指摘。韓国とも協力して国際社会として北朝鮮にミサイル発射を強行させないことが重要との考えで一致したと明らかにした。

 首相は「あらゆる事態に備え、強固な日米同盟のもと、高度な警戒監視体制とミサイル防衛体制をとり、国民の安全を守るために最善を尽くしていく」とも強調した。

 電話協議で首相は北朝鮮のグアム沖へのミサイル発射予告に触れ「トランプ大統領が同盟国防衛への関与を発信していることを高く評価する」と伝えた。両首脳は「対話のための対話は意味がなく、今は国際社会で一致して圧力を強めるべきだ」との立場を申し合わせた。

 両首脳は国連の安全保障理事会が決議した北朝鮮からの石炭の輸出の全面禁止など新たな制裁措置を着実に履行することが必要との考えを共有。北朝鮮に影響力を持つ中国とロシアが北朝鮮にさらなる挑発行動を思いとどまらせるうえで重要な役割を果たすとの認識でも一致した。トランプ氏は先の中国の習近平国家主席との電話協議の内容も首相に報告した。

 米ホワイトハウスも「米国と韓国、日本のような同盟国への北朝鮮のいかなる脅威や行動にも対応する用意ができている」と発表した。

 北朝鮮の核・ミサイル問題を巡りほぼ毎回、確認する中国やロシアへの働きかけや圧力強化の効果は、ほとんどない。日米首脳の電話協議や会談にも手詰まり感が漂う。

 日米両首脳は北朝鮮への抑止力を高めるため防衛能力を向上させる方針も確認した。両政府は17日にワシントンで外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開き、具体策を議論する。

北朝鮮、またICBM発射をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

北朝鮮、またICBM発射 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

英、駐北朝鮮大使を召還 ミサイル発射に抗議

 英政府は8月31日、北朝鮮が29日に北海道の上空を通過する弾道ミサイルを発射したことに抗議するため、駐北朝鮮大使を召還したと発表した。ロイター通信が伝えた。フィールド閣外相(アジア太平洋担当)は声明…続き (9/1)

スペイン、北朝鮮外交官を退去処分 ミサイルに抗議

 【パリ=共同】スペイン外務省は8月31日、北朝鮮が日本上空を通過する形で弾道ミサイルを発射したのを受けて、駐マドリードの北朝鮮大使を呼んで抗議し、外交官1人の退去処分を通告したと発表した。スペインの…続き (9/1)

マティス国防長官、米軍のアフガン増派を命令

 【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は31日、新たなアフガニスタン戦略に基づき同国への米軍増派を決めた。マティス国防長官が同日、増派を命じる書類に署名したと国防総省で記者団に語った。規模は明らかにし…続き (9/1)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]