スポーツ > ニュース > 記事

スポーツニュース

錦織「いつもと違うことをしてしまった」 ツアー・ファイナル

2014/11/16付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=原真子】アジア勢として初めて、男子テニスの年間成績上位8人でATPツアー・ファイナル(ロンドン)に進出した世界ランク5位の錦織圭(日清食品)は15日、準決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦、1-6、6-3、0-6で敗れた。

「こてんぱんにやられた」と錦織が振り返ったのは第1セット。第4ゲームでサービスブレイクされると、「何をしてもミスらないし、どうしても勝てないだろうな、っていう雰囲気」だった。

とりあえず、錦織は得意のストロークを丁寧に、しかし積極的に打ち始めた。フォアハンド、バックハンド、深く、角度を突き、しかも速いテンポで打つと、さすがにフィットネスのいいジョコビッチもついていけず、「彼に狂いが出始めた」。第2セットを奪い、そのままの勢いで第3セット第1ゲームも15-40とブレイクポイントを握ったところで、魔が差した。

「焦ってしまった。『彼は世界ナンバー1だ』と考え過ぎ、いつもと違うことをしてしまった」。打ち急いだフォアハンドとバックハンドがネットにひっかかり、ズルズルとキープさせてしまった。「ラッキーだった。これで強さがよみがえった」とジョコビッチも振り返る転換点。錦織は盛り返せなかった。

準決勝で敗退したが、勝利も不可能ではない展開だった。「最後の4人に残れたことは評価できるけれど、いい試合をしても、勝たないと悔しさは残る」と錦織。

世界トップ10入り、ATPファイナル出場……、今季の目標は達成して終了した。日本に帰国するが、いくつか仕事を終えたら、12月アタマには米国に戻る。来季は来年1月に始まる。「しっかり準備して備えたい」。世界ランク5位を倒してはい上がろうと、手ぐすね引いて待っている選手はたくさんいる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 世界ボクシング評議会(WBC)女子ライトフライ級暫定タイトルマッチが18日、メキシコのハリスコ州タマスラで行われ、挑戦者のチャオズ箕輪(ワタナベ)は暫定王者ケニア・エンリケス(メキシコ)に0―3の判 …続き (19:40)

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手が19日、沖縄県金武町で練習を公開し、昨年より5キロ絞った体重80キロで切れのある動きを披露。東京五輪へ向け「稲葉監督から、何としてでも金メダルを取るんだという気持ちが伝わ …続き (19:39)

 大相撲の東前頭5枚目、明生(24)=本名川畑明生、鹿児島県出身、立浪部屋=が初場所8日目の19日、日本相撲協会に「左上腕二頭筋部分断裂で1月場所の休場を要する」との診断書を提出して休場した。場所前か …続き (19:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]