/

この記事は会員限定です

健康な食は社員食堂発 オタフクソースの挑戦

[有料会員限定]

お好み焼きのソースで知られるオタフクソース(広島市)は昨年8月、社員食堂を新設した。独自の栄養管理の仕組みを取り入れ、社員の健康増進を目指しているという。いったいどんな食堂なのか、現場を訪ねた。

サケの塩麹(こうじ)焼き、黒酢酢豚セット、和風オニオンサラダ――。訪れた当日のメニューは予想以上の充実ぶり。「オタフクソースで作ったハヤシライス」など同社ならではのメニューもあり、思わずにやりとさせられる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン