/

オバマ大統領「警察の過剰な権力行使」 黒人青年射殺

【ワシントン=吉野直也】オバマ米大統領は14日、休暇先の米マサチューセッツ州で声明を読み上げた。中西部ミズーリ州で丸腰の黒人青年マイケル・ブラウンさんが9日に警察官に射殺された事件を受けた抗議活動への「警察官の過剰な権力行使」を認めた。地元の黒人らの警察への抗議活動が激しくなっている事態を重くみたとみられる。黒人らには暴徒化しないよう呼びかけた。米メディアは「地元警察は発砲した警官への殺害予告があったとしてこの警官の名前や人種の公表を控えている」と伝えている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン