2018年9月22日(土)

円、110円15~25銭で始まる シドニー市場

2018/6/14 9:13
保存
共有
印刷
その他

 【シドニー=井沢ひとみ】14日のシドニー外国為替市場で、円相場は前日同時点より25銭円高・ドル安の1ドル=110円15~25銭で始まった。

 前日に米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げを決めたほか、年内さらに2回の利上げを示唆したことでドルが上昇。ただ、その後の「トランプ米政権が近く中国への追加関税措置を発動する」との報道が一転してドルの売りを誘っている。

 ユーロ円相場は1ユーロ=130円ちょうど~10銭で前日同時点より30銭円安・ユーロ高。欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、持ち高調整を目的としたユーロ買いが優勢となっている。

 オーストラリア(豪)ドルは、対円で前日同時点より20銭円高・豪ドル安の1豪ドル=83円40~50銭となっている。対ドルでは1豪ドル=0.7570~0.7580ドルで推移している。米中貿易摩擦への警戒感が輸出に大きく依存する同国通貨の売りを促している。

 ニュージーランド(NZ)ドルは、対円で1NZドル=77円40~50銭で推移している。対ドルでは1NZドル=0.7020~0.7030ドルで始まった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報