/

「トランプ氏来日前の解散ない」 自民・下村氏

自民党の下村博文幹事長代行は12日、衆院解散の時期について「トランプ米大統領の来日前はないだろう。そのときまでに日米関係、経済関係がうまくいくように期待している」と述べた。来日の際に経済分野などで成果を出し、高い内閣支持率を維持した上で解散した方が有利になるとの判断とみられる。

都内で記者団に語った。安倍晋三首相とトランプ氏のゴルフを巡っては、同日のフジテレビ番組で「歴史的な快挙だ」と強調。「世界各国の首脳から見たら、やろうと思ってもできない。他国の首脳の安倍首相への対応が全然違ってくる」と指摘した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません