トップ > 特集 > アーカイブ > 記事

ボーイング会長「無人旅客機、早期実現の可能性」

2015/11/11 15:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米航空機のボーイングのジム・マックナーニ会長は11日午後、第17回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演し、「信号や標識がないぶん、車より飛行機を無人で飛ばす方が簡単。(近い将来)パイロットがいない旅客機が見られるかもしれない」と展望を語った。また、同日初の試験飛行に成功したジェット旅客機MRJについて「偉大な成果だと思う」と評価した。

世界の航空機市場ではボーイングと欧州エアバスの寡占状態が続…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]