/

首相、憲法改正「自民案そのまま通ると思っていない」

安倍晋三首相(自民党総裁)は11日午後、党本部で記者会見し、自衛隊を国防軍とする自民党の憲法改正草案に関し「自民党だけで3分の2の議席を持っていない。わが党の案がそのまま通るとは思っていない」として、修正する可能性もあるとの認識を示した。「案をベースにしながら、3分の2を構築していくかは、まさに政治と技術といってもいい」と指摘。憲法審査会での議論が深まるべきだとの考えを強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン