/

超大型ハリケーン「イルマ」、フロリダ南端直撃へ

【ニューヨーク=平野麻理子】超大型のハリケーン「イルマ」は9日、勢力を保ちながらカリブ海を移動した。米国立ハリケーンセンターによると、10日早朝にもフロリダ州の南端キーウェストを直撃する見通し。その後、11日にかけてフロリダ州を縦断する予想だ。同州は住民に避難命令を出し、最高レベルの警戒態勢をとっている。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、ハリケーンによる強風などでカリブ海の島々で少なくも25人が亡くなった。

イルマは9日午後7時(日本時間10日午前8時)現在、勢力を5段階のうち3番目に強い「カテゴリー3」に落としたが、フロリダ州に接近するにつれて勢力を再び強める可能性が高い。

フロリダ州では人口の約3分の1にあたる630万人に避難勧告を出した。隣接するジョージア州もハリケーンの直撃に備え、54万人に避難を指示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン