2019年5月25日(土)

トルコ中銀が通貨防衛策、リラ下落で金融引き締め

中東・アフリカ
2019/5/10 2:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】トルコ中央銀行は9日、通貨リラの下落に歯止めをかけるため、金融引き締め策を発表した。銀行への資金供給の一部を停止し、利上げに近い効果を狙った。最大都市イスタンブール市長選のやり直しが決まり、先行き不透明感から外国為替市場ではリラが売られている。通貨安が物価高につながるのを防ぐため、通貨防衛に動いた。

トルコ中銀、通貨防衛へ=AP

トルコ中銀は「金融市場の動きを考慮する」との緊急声明を公表。主な政策金利である1週間物レポ金利(年24%)を使った市中銀行への資金供給を当面、停止することを決めた。これにより市中銀行はより高い翌日物金利(年25.5%)での借り入れが必要になる。

この対策を受け、9日のロンドン外為市場でリラは対ドルで下げ幅を縮めた。ただ効果に持続力があるかは微妙だ。トルコ中銀は3月のリラ急落時にもレポ金利を使った資金供給を一時停止したことがあるが、通貨防衛策の効果は長続きしなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報