サムスンバイオ社長「薬の製造受託、世界最大に」

2016/11/9 15:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金泰漢サムスンバイオロジクス社長兼最高経営責任者(CEO)は9日、第18回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演し、「2018年には医薬品の製造受託(CMO)で世界の35%のシェアを獲得し世界最大規模になる」と語った。同社は10日、韓国証券取引所に株式を上場する予定。

バイオ工場では半導体のクリーンルームの技術を利用するなど、サムスンが培ってきた半導体や石油化学製品の製造技術を生かし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]