2019年9月17日(火)
トップ > 特集 > 9日の概要 > 記事

・トップ ・プログラム ・講師紹介 ・ストリーミング

サムスン事業部門社長「IoTで夢を現実に」

2015/6/9 11:32
保存
共有
印刷
その他

韓国サムスン電子ネットワーク事業部門社長の金暎基氏は9日、「世界ICTサミット2015」(日本経済新聞社・総務省主催)で講演し、「IoT(モノのインターネット)は地球上すべてのモノをつなげ、新しい可能性と価値を生みだす」と述べた。

講演する韓国サムスン電子の金暎基ネットワーク事業部門社長(9日午前、東京・大手町)

講演する韓国サムスン電子の金暎基ネットワーク事業部門社長(9日午前、東京・大手町)

金氏は「現在、私たちは過去に夢見てきた未来の中に生きている」と主張。映画スター・トレックで描かれた、モノを運ぶドローンやセンサーによる自動開閉ドアなどを事例に挙げ「こうしたアイデアは既に現実のものとなっている」と強調した。IoTは、より住みやすく便利な社会にするために必要不可欠なものであり「スマートフォン(スマホ)が最も身近なツールとなる」と述べた。

サムスン電子が進むべき方向は「オープンネス」であるとし、他社の独自プラットフォームとも連結できるよう努力するという。これは自動車や衣類企業にも及び、「オープンなプラットフォームでIoTの活性化に貢献し、さまざまな分野の開発者の支援を促す」とした。

金氏は、「2020年の東京オリンピックは、すべてのモノをつなげるIoTが現実化できる主要な機会になる」と東京オリンピックへの期待も示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。