首相「安保法案は必要不可欠」

2015/8/9付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は9日、訪問先の長崎市で記者会見し、田上富久同市長が平和祈念式典で安全保障関連法案の慎重な審議を求めたことについて「法案は戦争を未然に防ぐためのものであり必要不可欠だ。国民の意見に真摯に耳を傾け、丁寧に説明を続ける」と述べた。

今月11日にも予定する九州電力川内原子力発電所の再稼働に関しては「何よりも安全性を最優先させる。様々な機会を利用し、国民の一層の理解を得られるよう取り組んでいく」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]