2019年5月21日(火)

米製薬大手メルク、同業キュービストを買収 1兆円で

2014/12/9付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手メルクは8日、抗生物質を手掛ける米キュービスト・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)を84億ドル(約1兆円)で買収すると発表した。2015年1~3月期中の手続き完了を見込む。メルクは病院向けの救急医療を主力事業の1つと位置づけて抗生物質の品ぞろえ強化を進めており、今回の買収はその一環。

メルクはキュービスト株1株あたり現金102ドルを支払う。また負債11億ドル相当を引き受ける。

抗生物質は使用が広まることで薬が効かない耐性菌が出てくる問題があり、新薬への潜在的な需要は高い。キュービストは複数の薬に耐性を持つ細菌に効く新タイプの抗生物質の開発に力を入れている。メルクはキュービスト買収で15年12月期通期の売上高に10億ドル以上の底上げ効果が見込めるとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報