2017年12月11日(月)

スウェーデン車部品ハルデックス、独同業の買収提案受け入れ

2016/11/9 7:46
保存
共有
印刷
その他

 【リスボン=加藤貴行】スウェーデン自動車部品大手のハルデックスは8日、独自動車・鉄道車両部品大手クノールブレムゼの買収提案を受け入れると発表した。ハルデックスを巡っては、独ZFとクノールの買収合戦になったが、ZFが株式の過半を取得できず10月に買収を断念していた。断念後もハルデックスの筆頭株主にとどまり協力を模索していたZFは戦略の見直しを迫られそうだ。

 ハルデックスの取締役会が同日、クノールの提案に応じるよう株主に呼びかける声明を出した。ただ、ブレーキが主力の両社は商用車向けで重複する事業が多く、クノール側には独占禁止当局の承認を得られるよう努力することも条件に加えた。

 ハルデックスを巡ってはZFが8月に買収提案をし、9月にクノールが対抗した。ハルデックス側は当初、事業の重複が少ないZFの方が相乗効果が見込めるとしてZFの提案を支持した。

 ただクノールの方が提示した買い取り価格が高く、ZFはTOB(株式公開買い付け)でハルデックス株の2割強しか取得できず、10月5日に買収を断念していた。ハルデックスは残ったクノールの提案を受け入れ、ブレーキに強い部品大手としての道を選ぶことになる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報