/

トンプソン逃げ切りV、渡辺彩香は2位 女子ゴルフ

女子ゴルフの国内メジャー第1戦、ワールドレディース・サロンパスカップ最終日は8日、茨城GC東(6605ヤード、パー72)で行い、米ツアー7勝で世界ランク3位のレキシー・トンプソン(21、米国)が4バーディー、4ボギーの72で回り、通算13アンダー、275で日本ツアー初優勝を飾った。優勝賞金は2400万円。これで国内メジャーでは外国勢が7連勝となった。

2位に5打差で首位発進したトンプソンは、前半2打伸ばし6打差でターン。後半2打落としたものの、渡辺彩香に2打差をつけて逃げ切った。

キム・ハヌル(韓国)が6アンダーの3位で、飯島茜とイ・ボミ(韓国)、ペ・ヒギョン(同)が5アンダーの4位。吉田弓美子は4アンダーの7位だった。昨年2位の上田桃子は1オーバーの18位。宮里美香は2オーバーの22位、アマチュアの勝みなみ(鹿児島高3年)は9オーバーの44位、前週優勝の福嶋浩子は15オーバー、59位に終わった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン