/

この記事は会員限定です

米テスラ元幹部、欧州最大級の電池工場建設へ

[有料会員限定]

【ジュネーブ=加藤貴行】電気自動車(EV)大手、米テスラの元幹部が率いる企業が北欧に欧州最大級の電池工場を建設することが7日、明らかになった。政府や電力大手の支援を得て北欧に工場を建設し、2024年にはリチウムイオン電池の年間生産能力を32ギガワット時(3200万キロワット時)をめざす。域内のEVや再生可能エネルギーとセットになった蓄電池の需要増を見越し、アジア勢に対抗する。

事業を主導するのはノ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン