/

米大統領選、審判待つ厳戒のNY

トランプ氏が集会を開くホテルにはバリケードが設けられた

初の女性か、異端児か--。投票まであと1日に迫った米大統領選で共和党のドナルド・トランプ候補、民主党のヒラリー・クリントン候補の2人が地元とするニューヨークでは、8日当日の集会への準備が進んでいる。

トランプ氏は拠点とする5番街のトランプ・タワーから歩いて数分のマンハッタン中部のホテルが会場となる。ホテルの周りにはバリケードが築かれ、武装警官や警察犬も出動して物々しい雰囲気が漂う。トランプ氏は集会をVictory Party(勝利集会)と名付けている。

クリントン候補が集会を開く「ガラスの天井」がある会場

クリントン氏はマンハッタン中部にあるジェイコブ・ジャコビッツ・センターで集会を開く。センターの建物は天井までガラスでつくられている。8年前、予備選でオバマ大統領に敗れた時に「ガラスの天井を破れなかった」と敗北宣言したクリントン氏は今回、選挙遊説で「今度こそガラスの天井を破る」と演説してきた。女性初の大統領が確定した時、ガラスの天井がある建物で勝利演説することが、クリントン陣営の狙いだ。

(米州総局)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン