2017年12月12日(火)

ベルギー郵便Bポスト、オランダ同業に買収再提案 2900億円

2016/11/7 7:39
保存
共有
印刷
その他

 【フランクフルト=加藤貴行】ベルギー郵便大手のBポストは6日、オランダ同業のポストNLに対し、再び買収提案をしたと発表した。両社の買収交渉は5月に破談に終わっていた。Bポストは新たに買収総額として約25億ユーロ(約2900億円)を提示し、ポストNL株主の賛同を得たい考え。電子メールの普及で欧州域内の郵便市場が縮小するなか、規模の拡大で生き残りを狙う。

 Bポストの提案では、ポストNL1株に対し、現金2.825ユーロとBポスト株0.1202株を割り当てる。再提案が報じられる直前の10月31日のポストNL株の終値に31.6%上乗せした。Bポストは買収後のポストNLの雇用維持や年金の保障も条件に加えた。

 Bポストはベルギー政府が株式の51%を保有し、売上高の9割近くが国内を占める。かたやポストNLはオランダ国営事業の民営化を経て広域展開では先行している。Bポストは隣国同業を傘下に収め補完関係を見込む。

 欧州の郵便業界では、ドイツポストが1990年代後半から同業や物流会社の買収で事業規模を一気に拡大した。同社は今年9月に英郵便大手UKメールの買収も決め、英国の旧国営郵便の流れを組むロイヤル・メールの牙城にも攻め込む。多角化が遅れた他社も収益改善の抜本策が迫られている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ドイツポストポストNLロイヤル・メール



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報