/

日本、タイを2-0で下す サッカーW杯予選

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組の第2戦が6日、バンコクで行われ、日本代表がタイ代表を2-0で下した。1日の第1戦でアラブ首長国連邦に敗れていた日本は1勝1敗の勝ち点3となった。タイは2連敗で同0。

終始ボールを支配して攻め続けた日本は前半、FW原口(ヘルタ)のヘディングで先制。後半にFW浅野(シュツットガルト)が追加点を挙げた。

日本は10月6日に埼玉スタジアムでイラクと、同11日にはメルボルンでオーストラリアと対戦する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン