対北朝鮮「日米韓で防衛システム強化を」 専門家ら討論

2017/6/6 18:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第23回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)では6日、「揺れる世界秩序とアジア安全保障」をテーマに日米中韓の防衛、外交の専門家がパネル討論した。後半の議論では核やミサイル開発を進める北朝鮮問題が改めて議論になった。

森本敏・元防衛相、拓殖大学総長は「日米韓でミサイル防衛システムを強化する必要性が大きい」と指摘。日米韓の通常戦力による抑止力があることを示す必要があるとし、「北朝鮮から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]