比外相「北朝鮮との懸け橋担う」 アジアの未来閉幕

2017/6/6 18:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)は6日午後、2日間の議論を終え閉幕した。フィリピンのアラン・カエタノ外務相は同日午後講演し、中国が海洋進出を強める南シナ海問題について「大国のライバル関係が影響し、新たな軍拡競争が地域に現れている」との懸念を示した。

南シナ海では中国が人工島を造成。軍事化を警戒する米国は米軍の艦船を同海域に派遣する「航行の自由」作戦を実施した。こうした状況を受け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]