インド研究機関幹部「南アジア、物流協定で一定の成果」

2017/6/6 16:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第23回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で6日、インド応用経済研究所のラジェシュ・チャダ上席研究顧問は、バングラデシュのシャリアール・アラム外務担当国務相とともに「南アジア経済圏の商機と課題」と題したパネル討論で議論した。「南アジア国家間の自由貿易協定(FTA)は署名されたものの、非関税障壁がまだ存在する。徐々に解決する必要がある」と指摘した。

チャダ氏は「2017年の世界の経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]