バングラデシュ国務相「インドと一緒だった時に戻す」

2017/6/6 15:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第23回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で6日、バングラデシュのシャリアール・アラム外務担当国務相は「取るべき政策は明らか。インドとバングラデシュ、パキスタンが一緒だったころに戻り、協力関係を構築する」と強調し、南アジアの経済発展を推進する考えを示した。

南アジアは年率7%と高い経済成長を続けている「世界のホットスポットであり、成長は著しい」と述べた。要因として、天然資源の6割…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]