「中国と世界をつなぐ香港、高まる役割」 専門家ら討論

2017/6/6 13:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第23回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で6日、「香港返還20周年、グレーターチャイナの展望」をテーマに議論が交わされた。討論では、一国二制度によって自由主義の価値を持つ香港が、中国や世界との連結点となっていることを指摘。今後その役割がますます高まっていくと展望した。

肖敏捷・SMBC日興証券中国担当シニアエコノミストは講演で「深圳など他地域が高成長を遂げてもなお、法制度などの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]