比高官「南シナ海行動規範、11月首脳会談で合意へ」

2017/6/5 16:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第23回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で5日、「ASEANの半世紀と次の50年」をテーマにフィリピン、ミャンマー、東南アジア諸国連合(ASEAN)の外交、安全保障の責任者が議論した。ASEANは地域の平和と安定に貢献し、今後も経済発展につなげるための改革に取り組む必要があるとの認識で一致した。中国の海洋進出問題を巡っては、フィリピンのエンリケ・マナロ外務次官が「南シナ海での紛…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]