2018年7月19日(木)

中国不動産「背後の帝王」らの死闘  編集委員 中沢克二

習政権ウォッチ
(1/3ページ)
2016/1/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国政府が「人災」と断定した広東省深圳市の大規模な土砂崩れ。多くの犠牲者を出した信じがたい人災が市街地で発生した頃、深圳の経済界では、もう一つ奇怪な死闘が繰り広げられていた。2つの事象の共通点は不動産開発だった。

 土砂崩れは不動産開発で発生した残土をむやみに積み上げたのが原因だった。大規模開発が続いた深圳では景気減速によって不動産在庫が膨張していた。経済界の死闘は、不動産関連の複数の有力財閥が、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報